写真部夏の遠征 in 群馬

  • 2018.08.27 Monday
  • 13:43

 

 

12月に冬の群馬遠征を堪能しましたが

最近群馬にご縁があるのか

先日、友達のおばあちゃんの写真を撮るという企画でまた群馬まで♪

私は友達の付き添い兼ね写真部夏の遠征

池田さんは今回本業カメラマンのお仕事としての遠征

木全さんは家族旅行を兼ね別行動で遠征、途中しばし合流

そんなかんじでいつもとは少しちがった形での

夏の写真部遠征になりました。

今年1月にかこさとし展が高崎で行われそれにも行ったので

ここのところ群馬は3回目

群馬大好きです。

 

友達のおばあちゃん98歳

とてもお元気でかわいらしいおばあちゃん

今は娘さんと一緒に暮らし

昔住んでいた家は今では空き家になり10年ほど。

残念だけど秋に取り壊すということで

おばあちゃん大好きだった友達が

懐かしいおばあちゃんちを写真に撮っておきたい

できることならおばあちゃんを連れていき一緒に写真を撮りたい

そしてすてきな写真を撮ってくれる池田さんにお願いしたい

そんな優しい想いから今回の企画がたちあがりました。

 

その日の群馬の気温40度

元気とはいえ98歳のおばあちゃんには危険すぎる気温

40度の気温の中車で20分ほどの移動、連れて行けるのか・・

当日おばあちゃんに会うまでどうしようか迷いましたが

おばあちゃんも行きたいと言ってくれたこと

取り壊す前の最後のチャンスであること

リハビリのプロのはるちゃんも一緒に来てくれていたこと

4人ならなんとか車に乗せて連れて行けるかも

ということでなかば強行突破でありましたが

車を最大に涼しくしみんなでうちわであおぎ、

なんとかかんとかおばあちゃんを連れていくことができました。

 

10年ぶりの我が家

少しの時間でしたがおばあちゃんたいそう懐かしんでいて

しばらく台所のいすに座りぐるり見渡しにこにこと嬉しそう

お料理が上手だったおばあちゃん

きれいな緑色の瓶には昔お塩が入っていたらしく

そんな話もしてくれました。

それから使い込んだ手になじむ木のすり棒

これでごりごりすりつぶしおはぎを作っていたとか。

もうほんんどきれいに片付けられていたお家でしたが

友達が捨てずに置いておいたものがいつくかテーブルに。

それらのものは一見なんでもないものだけど二人にとっては思い出の品

懐かしい記憶が蘇る大切な宝物

それがあるから思い出すエピソード

月日がたつと忘れていくことも

それで思い出す瞬間があるから大事にとっておく大切さが身に沁みました。

なくなってしまうこのお家とおばあちゃんの思い出を

ずっととっておきたいという彼女のあたたかな想いは

映画のワンシーンのようで胸がきゅんとしました。

二人の嬉しそうな笑顔にはすべてがつまっていて

その心のきびもきっと池田さんは写真におさめ

すてきなアルバムを作ってくれると思います。

楽しみだな〜♪

 

 

私もおばあちゃんといろいろなお話ができて嬉しかったです。

若い人たちがくるとにぎやかでいいね〜 

みんな美男美女だね〜

と何度も言っていたおばあちゃん

おばあちゃんがずっと優しい人だったからともちゃんも優しく育ち

そしてその優しさはこんなふうにかえってくる

みんなの優しさにふれ心がほんわりした一日でした。

 

このおばあちゃんちで木全さん家族ともしばし合流

記念に集合写真

さすが池田さん、いい写真〜

夏のいい思い出になりました。

 

 

その後は以前にも行った雨に花さんでランチをし

新しくできた和菓子屋さんに行き

写真部遠征無事終了〜

 

 

 

 

 

 

 

また次の遠征も楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM